筋肉をつけるには休息が必要

筋肉をつけるには休息が必要

筋トレ初心者は頑張りすぎて毎日筋トレを行ったり、筋肉痛でも無理をして筋トレをしてしまうことがあります。

 

しかし、筋トレをして効率的に筋肉量をアップさせるなら、程度な休息が必要です。

 

筋肉に一定の負荷がかかると筋肉に小さな傷ができます。

 

この傷はやがて回復しますが、回復するときには同じ負荷でも負けないように、以前よりもより強い筋繊維を作ります。

 

筋繊維が太くなることで筋肉が肥大します。これが筋トレの効果です。

 

筋肉が回復するためには時間が必要です。

 

回復するまでには、24~48時間ほどかかるといわれています。休息する時間を考えると、2~3日に1回筋トレをすることが理想です。

 

1週間で考えると週に2~3回の筋トレをすることになります。

 

筋トレを始めたけれど、つらかったり時間がなくて挫折したことがありませんか。

 

このような経験を持つ方は、毎日筋トレをしていることが少なくありません。

 

毎日筋トレをする時間を取れなかったり、筋肉痛がつらくて続かないだけでなく、毎日の筋トレは故障の原因にもなります。

 

しかし、週に2~3回の筋トレなら時間を取りやすく、体もつらくないはずです。

 

しっかり休むことで筋トレによる故障を防ぐこともできます。

 

また、タンパク質の摂取や睡眠時間の確保も必要です。タンパク質の摂取、睡眠、回復時間の確保によって、効率的に筋肉量がアップします。