筋トレ初心者の為の教科書

初心者のための筋トレの基礎知識

筋トレはただ体を動かせばよいというものではありません。

 

何も予備知識がなく筋トレをしても筋肉がつかないだけでなく、体を傷めることがあります。

 

筋トレ初心者は正しい知識を身につけてから筋トレを行いましょう。

 

筋トレを始めたばかりのころは、やる気も高くて毎日でも筋トレをしたいはずです。

 

しかし、毎日筋トレをすることはかえって逆効果なのです。

 

筋肉をつけるには超回復といって、筋肉を休ませる期間が必要です。

 

筋トレをしたら2~3日休んで筋繊維の修復を促します。

 

休息を入れずに筋トレを毎日続けていると、筋肉が傷んで故障の原因になります。

 

筋トレに慣れなうちは正しいフォームを意識しながら行いましょう。

 

正しいフォームで行うことで怪我を予防できて、筋肉も効率的につきます。

 

ゆっくり体を動かして、一つ一つの動作を確認してください。

 

初心者はまだ筋肉ができていない状態なので比較的効果が表れやすいです。

 

しかし同じ負荷で筋トレを続けていても筋肉は増えないので、慣れてきたら負荷を大きくしましょう。

 

スクワットなら脚を広げる幅を広げる、腹筋なら水が入ったペットボトルを持って両手を頭の上に上げた状態で行う、などすると負荷が高まります。

 

急に負荷を大きくすると怪我をするので、無理をせずに徐々に慣らしていきましょう。

 

それから、筋トレ初心者の人ほどサプリメントなどを活用することをおすすめします。

 

なぜなら、筋肉の成長をサポートしてくれて筋トレの効果を上げてくれるからです。

 

筋トレをしている人でサプリメントを活用している人のほとんどの方はプロテインを飲んでいます。

 

でも、筋トレ初心者の場合はプロテインよりも、プロテインに配合されているHMBと言う成分を積極的に摂って方が良いのです。

 

そのHMBを摂ることができるのがサプリメントになるのです。

 

最近ではたった4粒飲むだけでプロテイン20杯分のHMBを摂取できると言われているビルドマッスルHMBと言うサプリメントが人気です。

 

筋トレ初心者の方でしたらほとんどが飲んでいるサプリです。

 

筋トレをして筋肉を効率よくつけるには、サプリメントなどを活用してみるのもいいですよ!

 

筋肉の付き方がぜんぜんちがいますからね。

 

でも、サプリメントを飲むだけではだめですよ!

 

しっかり筋トレもしないとね!